現地留学で沢山のことを学ぼう!

セブ島の留学で必要な準備:海外留学保険編

セブ島の留学で必要な準備:海外留学保険編 海外留学で人気のフィリピン・セブ島は、美しい海が広がる南国リゾートのような土地です。
観光地として楽しめるだけでなく、英語の質が良く、他の東南アジア諸国と比較して治安が安定しているなど多くの魅力があります。
セブ島では日本人をはじめとする語学留学生を積極的に受け入れていて、清潔な設備とサービスの行き届いた語学学校が数多く存在しています。
外国に留学する時に、怪我などのトラブルに備えて必要になるのが海外留学保険です。保障内容や料金、サポート体制は保険会社によって大きな違いがあります。
そのため、どのようなサポートを重視するかで加入する保険を選択しましょう。
また、長期間留学する場合、保険の適用期間にカバーされているか確認するのも重要です。
中にはインターネットから申し込むことで保険料金を割引するなどのサービスを実施している会社もあるので、なるべく料金を抑えたい場合は多くの情報を集めてから申し込むとお得です。

セブ島の留学で必要な準備:滞在先選び編

滞在先はホームステイをすることにより充実感を得られます。ホームステイは現地の家庭にしばらくの間生活を共有することです。
セブ島には多くの日本人が住んでいるので、非常に親日的です。
ホームステイを行っている家庭は基本的には外国人への差別的な感情もなく、現地での差別が怖いと不安を感じている留学希望者にとっても差別されることなく安心して過ごすことができ、ホームステイを、する家庭も勉強熱心な学生を暖かく迎え入れてくれるはずです。
ホームステイを滞在先とするメリットは現地に溶け込めやすくなることです。留学を挫折する学生の大半は馴染めないことが原因です。
ホームステイでは全ての言葉は現地のセブ島が使用する言葉です。
最初はホームステイの家族と言葉を交わすことすらたどたどしいでしょうが、半年も一緒に過ごせば会話がある程度成立するほど言葉が習得されています。
留学の最大目標である言語習得の一番の近道が、ホームステイです。